接続方法
psqlに接続する方法
psql -h hostname -U username -d databasename
※各オプションを指定しなければデフォルト値が入る。
-h HOSTNAME - database server host or socket directory (default: "local socket")
-U USERNAME - database user name (default: "xxx")
-d DBNAME - database name to connect to (default: "xxx")
デフォルト値の確認方法
psql --help
psqlに接続する手順
1.psqlが操作できるユーザに変更する。
[root@localhost /]#
[root@localhost /]# su - postgres
-bash-4.1$

※権限が"postgres"ユーザしかないのに"root"ユーザで接続を行おうとすると下記のエラーが出ます。
password authentication failed for user "root"

2.接続コマンド
-bash-4.1$ psql -h localhost -U postgres -d dbname
DB情報の確認コマンド
テーブル一覧を表示
psql -l
psqlのコンソールにつないだ後
ユーザー一覧を表示
\du
テーブル一覧を表示
\d または \dt
テーブル定義を表示
\d #{table-name}
バージョンを表示
select version();
データベース一覧を表示
\l
他のデータベースに接続し直す
\connect dbname